HPは移転しました。3秒後にジャンプします。
ジャンプしない場合は、下記のURLをクリックしてください。

https://sarasohju333.amebaownd.com/


mananaが波動調整にたどり着いた道筋と気づき

ようこそ。Greenbreeze 沙羅双樹のmanana です。
沙羅双樹のmananaです。私は若い頃、長くパソコン仕事をしていました。かなり仕事の虫で、寝る時間以外仕事漬けのような生活を送っていた時期もありました。当然、腱鞘炎、頸肩腕症候群、肩凝り、腰痛、頭痛、ついにはめまいや吐き気、ぎっくり腰まで! 身体は悲鳴を上げていましたが、とことんのめり込む性格だったのでしょうか、そんな暮らしを20年以上続けていたんです。
当然、整形外科や接骨院、マッサージ院などにお世話になっていましたが、あるとき気がつきました。通ってる自分より直そうとしてくれる先生の方が、「健康的」に違いない!ってね。今から思えば必ずしもそうとは限らなかったのですが、それからパソコン仕事の足を洗いマッサージの勉強を始めたのです。ある意味、ものすご〜く単純な人間でした。

最初はタイ古式マッサージを学びました。そして冷たい手でお客様を触るのは良くないなと思って、エネル ギーワークを学びました。更に、タイの伝統医療であるトークセンやチネイザンをタイまで行って学び、整体も習いました。そうしているうちに、人の心と身体 はとても密接で、切り離して考えてはいけないことに 気づきました。
それはホリスティックな考え方というのですが、勉強を重ねるうちに人間のスピリットとマインドとボディの関係性を深く知ることとなったのです。ストレスが蔓延している現代、より人間をホール(まるごと全体)で癒す必要性が求められていると気づきました。

本当に当たり前なんですが、人は肉体だけで成り立っていないんです。心のあり方は体に直接影響を与えるものですし、食べ物だってそうです。心の問題は食事にもダイレクトに影響しますから食べ方は言うに及ばず、その食べ物が作られた環境が体そのものに成るとも言えるのですね。 つまり、体の不調とは心の問題そのものですから、筋肉だけを力強く揉みほぐしても直に元に戻ってしまったり、問題の部分だけを外科的にちょきんと切り落として捨てても、直ったはずなのに何らかの問題が後に残ったり、新たな問題が表れてしまうってことが、起こるのです。

私たちが日常で感じるイライラや怒り、恐れ、焦り、嫉妬、などなど。それらの負の感情を我慢しているうちに、どうも肩が凝る、腰が痛い、体調が悪い、、という具合になってきます。この状況は、交感神経優位の緊張状態が続くことから筋肉が硬直し、体温が下がり、免疫が上手く働くなり……つまり身体の中の生命 エネルギーの流れにブロック(滞り)が生じて起こってくるのです。

心が辛いと言ってきたとき、我慢という名の放置で対処すると、それは確実に身体の問題へとすり替わってくるのです。これが病気です。


波動を整えるって?(田園調布サロン閉店のため、ボディワークはお休みです)

私たちって実は、自ら波動を発している存在なのです。波動とは、波のゆれや空気を伝わってくる音の振動などを考えると分かりやすいと思います。

仕事や人間関係など、現代人は頭を使い過ぎる傾向にあります。イライラしたりくよくよしたり、そんな時には頭を空っぽにすることが必要なんですが、ただそう言われてもどうしたら空っぽになるのか?きっと分からないことでしょう。そういうときの人の波動は、全身がでこぼこでとても偏った状態になっているんです。頭の方ばかりに荒い波が立ち、下半身には何にもなくなっていたりするんですね。

沙羅双樹では、そんな波動状態の滞りを流し、全体のバランス調整をします。受けている時の気分は、ただただ気持ち良く夢心地に誘われ、深くリラックスした感覚になります。深いリラックス状態では、私たちは限りなく今にあり、時に空っぽになっていきます。それは心も弛んで自然と身体も緩み始めることなのです。心も体もゆるゆるになると、不思議とイヤだと思っていたことがそれほどイヤでもなくなってきたりするんです。人間って面白いですね。

沙羅双樹でリセット体験しましょう。manana は波動を調整し頭も身体もゆるゆるになるボディワーク、遠隔ヒーリング ヒーリングシャワーや、目覚め(覚醒・悟り・アセンション)のためのスカイプセッションを提供しています。これらは、恐れや観念に縛られた生きづらさを手放して、生き生きと今を生きたいと願う、あなたのお手伝いをするセッションです。


ご注意

※ 沙羅双樹の提供するセラピー・セッションは医療行為ではありません。効果には個人差があり、また、一定の効果を保証するものではありません。どうぞご自分で、これ今の自分に必要!っと思えた時に受けてくださいね。

※沙羅双樹は個人のサイトです。

このページのトップへ

inserted by FC2 system